【Docker for windows】dashboardを表示させたい!【Kubernetes】

Kubernetesの起動

Dockerのセッティングを開き

「Enable Kubernetes」にチェックを入れる

「Apply」を押す

 

しばらくすると左下が「Kubernetes is running」になる

 

バージョンの確認

# kubectl version

 

DASH BOARDの表示

まずはデプロイ

# kubectl apply -f https://raw.githubusercontent.com/kubernetes/dashboard/v1.10.1/src/deploy/recommended/kubernetes-dashboard.yaml

起動

# kubectl proxy

DASH BOARDを表示する

ここをクリック

 

そうすると以下のようにトークンを求められるのでトークンを発行する

 

トークンの取得方法

# kubectl -n kube-system get secret | find "default-token-"
default-token-5lt59                              kubernetes.io/service-account-token   3         1h

実行結果

「default-token-xxxxx」

xxxxxの部分をひかえる

 

以下のコマンドの「xxxxx」の部分を書き換えて実行

# kubectl -n kube-system describe secret default-token-xxxxx | find "token:"
token:トークン文字列

 

トークン文字列をひかえる

 

 

先ほどの画面に戻りトークンにチェックを入れてトークンを入力

 

以下の画面が表示されれば成功