技術書展ってどんな感じ?実際に行ってみた!

2019年10月16日

先日開催された技術書展7に行ってきました!

技術書展は今回が初参加だったのですが、とても楽しめました!

(写真もっと撮ればよかった、、、)

  • 日程:2019年09月22日(日)
  • 時刻:11:00~13:00のみ一般入場整理券(有料)が必要
  • 場所:池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F

 

開催規模

前回が、1万人程度の参加者だったようなので、参加人数自体に変わりはなかったようです。

 

前回は1フロアのみの開催だったのに対して、今回は2フロアを使用したようなので、会場の大きさは単純計算で2倍になったようです。

 

 

開催場所や開始時刻入場方法の種類について

技術書展は頻繁に開催場所や入場方法が変わるようです。

時間に関しては11:0017:00が定番みたいです。

今回は

11:00~13:00は、有料チケット購入者のみが入場できるシステムでした。

チケットを持っていない人は、この時間帯は入場できないので、注意が必要です。

13:00以降の入場は無料です。

車で来た場合

僕は会社の方と車を利用して技術書展7に参加しました。

池袋サンシャインシティB2に駐車場があります。

池袋サンシャインシティ駐車場

 

到着から入場まで

 

僕は10:00ぐらいに、会場に到着しました。

10:14分の時点で、待機列が形成されていました。

 

正直、一般参加者とサークル参加者の待機列がわかりにくく、列に並ぶまで苦労しました。

 

どこに並ぶかわからなかったので、もう少しわかりやすくなればと思います。

 

待機列は日陰ではない区間もあるため、日傘があれば幸せになれるのかな、、、?

 

買ったもの

 

物理本はこれだけです。

あとダウンロードも数冊あります。

 

僕が買ったもの以外も混じってます

 

個人的に印象に残っているもの

Vのバズらせ方

 

Vtuber麻倉由依さん(@asacrayui )が

ほっぺ食堂さん(@anmitiyon )で売り子をしていました。

そこでは、リアルタイムでVtuberと会話ができ、初めてバーチャル世界の住民と会話しました。

 

 

可愛かったです(小並感)

 

 

かっこいいうんこキーボード

今回サークルリストをあまりチェックしていなかったのですが、ブースのラインナップですぐにわかりました。

「絶対面白法人カヤックやん」

「うんこキーボード?!しかも7色に光る!?買うしかない!!!」

もちろん買いました。

「u」「n」「k」「o」4つも文字が打てます。

よく「うんこ」とタイピングする人には必須のキーボードですね。

光るところがクールです。

しかし、「Ukon」なども入力できてしまうバグがあります。

エンジニアのための日本語テクニック

僕は日本語力が低いので、購入しました。

本自体がめちゃくちゃ読みやすかったです!

これで少しは、読みやすくわかりやすい文章が書けるといいな。

純肉食

あまりこのようなジャンルの知識はないのですが、興味本位で購入。

いつか実践して食べます🍖

無水アルコール

一応出身が化学系なので惹かれて買ってしまいました。

実践して美味しく作ります🍶

ここから始めるキーボード

https://riconken.bitbucket.io/hifumi/

自作キーボードが作りたくて買いました。

後日記事書きます。

者弐

自称今日だけラーメン屋の方に勧められて、購入しました。

フロント系をラーメンで例えて、説明している本でした。なぜラーメン?おいしいから?

ちなみに、技術者展の後ラーメン食べました🍜

初心者向け実用Linuxコマンド

こういうのあると重宝しますよね。

終わりに

今回は初参戦で色々と不安要素がありましたが、普通に楽しめました!

 

しかし、あれもそれも買っていると普通に2〜3万円ぐらい無くなりますね、、、

 

何はともあれ、楽しめたので良かったとします。

 

いつかはサークルとか出してみたいですね。

 

 

 

メモ

Posted by Sho