GitLab Omnibusパッケージのインストール方法

2019年12月3日

https://about.gitlab.com/install/#centos-7

公式のドキュメントが一番確実です。

今回の環境

OpenVZ上の仮想コンテナ


OS:centos-7-x86_64-minimal


メモリ割り当て:4G


スワップ:8G


ディスクスペース
ソフトリミット:100G
ハードリミット:125G

必要なパッケージをダウンロード

今回はOSが「 minimal 」なので不足している物をダウンロード

yum groupinstall "Development Tools"
yum install git libxml2-devel libxslt-devel gcc bzip2 openssl-devel zlib-devel gdbm-devel ncurses-devel autoconf automake bison gcc-c++ libffi-devel libtool patch readline-devel sqlite-devel glibc-headers glibc-devel libyaml-devel libicu-devel libidn-devel which sudo curl policycoreutils-python openssh-server openssh-clients postfix

sshd/postfixを自動起動に設定して起動

sudo systemctl enable sshd
sudo systemctl start sshd
sudo systemctl enable postfix
sudo systemctl start postfix

GitLabパッケージリポジトリを追加

curl https://packages.gitlab.com/install/repositories/gitlab/gitlab-ee/script.rpm.sh | sudo bash

インストール

EXTERNAL_URL=””にはGitLabを構築したいURLを入れます。
今回はローカルなのでIPを指定しました

sudo EXTERNAL_URL="http://192.168.xxx.xxx" yum install -y gitlab-ee

インストールが終わったら

設定したURLにアクセスして初期パスワードを設定する

ログイン画面に移動したら、

root
先ほど設定したパスワード

を入力してログイン

インストールできた!

CentOS, GitLab

Posted by hapoopaka